なぜ弊社なのか?
弊社ではタイ・バンコクにて外国人駐在員向けに、ベビーシッター・メイドさん紹 介を業務としております。お客様の出身国は、アメリカ合衆国、ヨーロッパ諸国(イギリス、フランス、ドイツなど)、アジア(日本、韓国、中国など)と多岐 にわたります。共通して多数のお客様が心配するのがアフターサービスです。タイ、バンコクには複数のメイド、ベビーシッター紹介・代行会社がありますが、 ほとんどは紹介して終わりといった形です。しかし弊社が他社と違う点はこのアフターサービスです。弊社では採用後に、もし双方うまくいかなかった場合のた めに、採用者変更サービスを無料で行っております。変更されたベビーシッターorメイドさんについても弊社で即対応、他の仕事紹介を行うので心配する必要 がありません。今後もさらに多くの方々にAyasan Service を選んで頂くために安心と信頼の置けるホスピタリティーを提供してまいります。
 

面談ではどういった質問をすれば良いの?
面談ではベビーシッター・メイドさんの経験や人柄などをよく確認しましょ う。細かい点は契約書を作成して、双方納得した状態にしましょう。契約に関してAyasan Serviceでは特に規定を設けません。弊社でサンプルはご用意しているので、ご希望があればご利用できます。
 

面接はどこでやるの?
弊社では4つのオプションがございます。1.ご自宅での面接 2.弊社オフィスでの面接 3.Skype / Line から面接 4.お試し どれかご自由にご選択して頂き、弊社スタッフに伝えて頂ければと思います。
 

ベビーシッター、メイドさんの食事代はいくらぐらい?
だいたい1日40バーツ~60バーツが相場となっております。もしお食事を提供できるのであれば、料金を負担する必要はありません。
 

契約書はどうすれば良いの?
弊社のサンプルがあるのでご利用下さい。サンプルに提示してある項目以外に付け加えたい項目あれば追加してください。
Download Contract 参照。

トラブルが起きたらどうする?
トラブル防止のためにも、契約書をご用意する事をお勧めしております。Ayasan Serviceでは採用後の採用者の変更サービスを無料で行っているので、変更したい場合はお気軽にご連絡下さい。
ご家族とメイドさん、又はベビーシッター間とのいかなるトラブルに対して、弊社では責任を負う事は出来ません。Term of liability 参照。
 

盗難について?

雇 用するに至って、盗難について心配されているご家族が一番多いと思います。しかし、この問題はメイドさんについては勿論問題がありますが、ご家族にも何か しらの原因があるのも事実です。過去にこういったトラブルがあったご家族に聞き込みをすると、身分証明書のコピーの保管をしていない、物品をメイドさんに 対して頻繁に渡す貸す行為をしていた方々が大半です。初歩的な対処としてID・住民票(タビアンバーン)のコピーの保管。物品を頻繁にメイドさんに対して 渡さない、貸さないことを心掛けて下さい。貸したと思っていた物が、メイドさんにとって貰った物と勘違いして持ち帰ってしまうケースもございます。

 

ボーナスを与えるべきか?
働きによってボーナスは与える事をお勧め致します。ベビーシッター、メイドさんの方々のモチベーションや信頼向上に繋がります。ただし絶対ではないので、個々の判断となります。

 

お給料はいつ支払えば良いのか?
通例、タイでは月末もしくは月初めの1回払いとなります。

 

お給料の目安はどのくらい?
下記の表をご覧下さい。2016年時点の平均相場となっております。
Salary Price List 参照。

 

残業については?
通例、タイでは100 baht / 時間となります。

 

健康診断を受診してほしいのだけど?
各メイドさんに健康診断の趣旨を話せば各自で行ってもらえます。病院によってですが、約2時間~3時間で診断は完了致します。基本的には料金は雇用者の御 負担となります。各診断1000 ~ 2000 baht(病院によって異なる)となります。
 

ミャンマー人の労働許可証とビザについてはどうなっているの?
弊社では全てのメイドさん、ベビーシッターの方の労働許可証、ビザの保有を確認しております。取得していない場合、弊社での登録は出来ません。

 

タイでの外国人労働者のビザ・労働許可証の手続きについて?

ミャンマー人の場合、ミャンマー人専門のビザ・労働許可証を扱う会社が多数あります。ミャンマー人の場合、各個人でこの様な会社を利用してビザ・労働許可証を取得しております。比較的簡単に取得可能です。8,000 ~ 12,000 baht が相場となっております(1年分もしくは2年分、各会社によって多少値段は変わります)。

フィリピン人の場合、フィリピン人専門のピザ・労働許可証を扱う会社が少数ですがあります。33,000 ~ 35,000 baht (15ヶ月分)が相場となっております。

国連や大使館勤めの方については例外。

 

タイの公休日について?
タイの公休日は弊社の契約書サンプル2ページ目の下段に記載しております。
雇用前に公休日について確認する事お勧め致します。住み込みの場合は年に7日程を選んでもらうのが通例となっております。

 

メイドさんの保険はどうすべきか?
御家族によってはメイドさんに保険を提供される方もいらっしゃいます。その際は各保険会社にご連絡下さい(AIA保険、日系保険会社等)。最低でも雇用1年後からの提供をお勧めしております。

 

どうしたらメイドさん・ベビーシッターの方に長く働いてもらえるのか?
メイドさん・ベビーシッターの方とうまく付き合い長く働いてもらうには、雇用者側の対応も非常に大切となります。雇用ついていえば一般企業でさえ長く働い てもらうのに四苦八苦する事であり、外国人の雇用であれば尚更です。大切な事は3点あります。1、相応のお給料を払う、2、ルールを細かく決めない、3、 必ず褒める。
1点目のお給料について、住込みや通いで変わりますが、住込みであれば食事代、通いであれば交通費を考慮して下さい。お給料を少なめにしようとすると、他 の良さそうな仕事が見つかると、すぐ辞めてしまう可能性が高くなります。
2点目、細かいルールを設けて厳しく監視する事をメイドさんは非常に嫌がります。長期的にゆっくり、少しずつ物事を教えて行くことをお勧め致します。例え ば自分が雇用先を選ぶ上で、厳格で堅苦しい雇用先で働きたいと思うでしょうか?彼女達も仕事を選ぶという事を認識しましょう。
3点目に、必ず褒めてあげましょう。一言でも褒めてあげるだけで彼女達の勤続意識は劇的に変わります。細かい点や悪い点をその場その場で突くより、良い点を見つけてあげて褒める事の方が大切です。
この3点が確認出来れば半年もすれば間違いなく、あなたの強力なサポーターとなっているでしょう。